第98回 あるものを活かす研究会

今週の「第97回 あるものを活かす研究会」では、肌着でお馴染みのグンゼ株式会社を取り上げました。

グンゼは、明治29年創業で、120年という長寿企業でした。「グンゼ」という社名は、社是、国是のように、郡部のきまり、「郡是」という意味だそうです。知らなかった!

製糸メーカーだった創業者 波多野鶴吉氏は、「善い人が良い糸を作る」「人が財産。これが会社の礎。」と、人を大切にされていたそうです。

現代にも言える考えだなと思いました。

あるものを活かす企業「グンゼ」記事
(再生クラブ様ホームページ)
https://saisei-club.com/archives/category/column

来週26日(水)の第98回 あるものを活かす研究会は、
株式会社サンクゼールを取り上げます。

福岡では、イオンモール福岡1Fにある「久世福商店」を経営している会社です。
ジャムやワイン、パスタソースなど多彩な食材を製造販売。今は100億近い年商ですが、借金8億円で倒産寸前、社員に謝罪した過去もあったそうです。

V字回復した「あるものを活かしたこと」を探りたいと思います。

◇日時:2019年6月26日(水)
    10:00~11:30
◇場所:かすやルーム(再生クラブ)
    粕屋町長者原東1-5-25 マトリックスビル2F
◇ナビゲーター:筑紫印刷・高橋英治
◇参加費:2,000円
◇定員:10名

お申し込みはこちらから。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする